ケフィアヨーグルトで便秘解消、肥満解消を

乳酸菌で便秘解消を!

以前は毎日きちんと出ていたのに、齢なのか最近は出ない日もしばしば。

やはり出るものが出ないと体も気持ちもすっきりしない。何とかしたい!!
これって便秘?
しかも最近、お腹もぽっこりしてきたような気がする。
それに、お肌が荒れてきたみたい。
これも便秘が原因なの?
年をとるにしたがって、腸内環境が変化して便秘になりやすいと聞いたんだけど私も例外じゃないみたい。

 

そんなときは乳酸菌です。
毎日きちんと乳酸菌を摂る生活、始めてみませんか。

 

⇒乳酸菌の働きについての詳しい説明はこちら

だったらさっそく乳酸菌!

乳酸菌の作用で代表的なものが整腸作用です。

 

乳酸菌は腸を活発にさせるので、食べ物の消化吸収を助けます。
さらに、腸をほどよく刺激して、腸の動きをよくするので、便の排出をスムーズにします。
つまり便秘気味の人には便秘解消という働きがあります。

 

乳酸菌の働きの別の側面として、腸内を弱酸性に保つというのがあります。
これは免疫力を向上させることにつながり、アンチエイジング的な効果が期待できます。

 

さらに、腸の働きを活性化させることは、ダイエット効果やメタボ解消にもなります。

 

⇒乳酸菌の働きについての詳しい説明はこちら

ヨーグルトといえば乳酸菌、でも・・・

整腸効果、便秘解消、メタボ解消のために市販のヨーグルトを買ってきて、毎日食べ始めたんだけど効果はいまひとつ…

 

最近ヨーグルトの整腸効果やダイエット効果、アンチエイジング効果などが話題となっているようです。
ヨーグルトの何がいいかと聞かれれば、誰もが「乳酸菌」と答えることでしょう。

 

ただ、誤解が多いのは、ヨーグルトを食べていればその中に含まれる乳酸菌そのものが腸内で作用したり、腸内に定着すると考えれていることです。
実は、乳酸菌の大半は摂取しても胃酸や胆汁酸によって胃と十二指腸で死滅してしまいいます。
乳酸菌が腸内環境を正常化させるためには、生きたまま腸に届く必要があります。
そこで、乳製品業界でも強い耐性をもったビフィズス菌に着目し、腸まで届く乳酸菌を含む製品を開発しています。

 

しかし、そんなことより腸まで届く乳酸菌たっぷりのヨーグルトを自分で作ることを絶対おススメします。

 

⇒自分で作るヨーグルトについての説明はこちら

自分で作るヨーグルトといえばケフィアヨーグルト!

自分で作るヨーグルトといえばもちろんケフィアヨーグルトです。

 

ケフィアヨーグルトを自分で作って毎日食べていればこんな悩みも解消します。
自分でヨーグルトを作るなんて大変じゃないの?
ところがこれが実に簡単なんです。
市販の牛乳に「たね菌」という粉を入れて、1日置いておくだけで出来上がり。
しかもおいしいので毎日食べたくなります。
ぜひ、あなたもケフィアヨーグルトを試してみてください。

 

⇒ケフィアヨーグルトってなに?という方はこちら

⇒ケフィアヨーグルトを実際に作ってみた感想はこちら

⇒ケフィアヨーグルトを実際に食べ続けた感想はこちら

PR情報